全国平均121万円のお葬式費用を
過不足のないよう6つのプランに分け、適正価格に見直しました。

※第11回「葬儀についてのアンケート調査」日本消費者協会調べ

とにかく費用を抑えたい方におすすめの式を省いたプラン

直葬 火葬式

式を行い、お別れの時間をゆっくり過ごせるプラン

一日葬 自宅家族葬 家族葬 一般葬

追加料金がかかる場合

  1. 規定の式場使用料を超える葬儀場をご希望の場合
    一般葬、家族葬において、使用する葬儀場の式場使用料が50,000円を超過する場合、超過した差額分をお支払いいただきます。 一日葬において、使用する葬儀場の式場使用料が25,000円を超過する場合、超過した差額分をお支払いいただきます。
  2. ご安置の日数が規定の日数を超える場合
    火葬場の空き状況により、ご安置に必要な日数がセットプランの日数を超過する場合(一般葬・家族葬:3泊4日、一日葬・火葬式・直葬:2泊3日)1日につき、10,000円(税別)が発生致します。
  3. 寝台車・霊柩車の1回の移動距離が50kmを超える場合
    寝台車・霊柩車での規定の搬送回数のうち、1回の移動距離が50kmを超える場合50kmを超えると、10kmあたり5,000円(税抜)の費用がかかります。

    ※地域によっては金額が異なる場合がございます。

    ※高速道路料金や深夜料金、県を跨ぐ長距離搬送や飛行機での搬送など、上記以外に費用がかかることもございます。

  4. 付き添い安置をご希望の場合
    付き添い安置をご希望で、付き添い日数がセットプランに含まれる日数を超過する場合(一般葬・家族葬:お通夜当日のみ無料、一日葬:告別式前夜のみ無料、火葬式:全て有料)、1日につき50,000円(税別)が発生致します。なお、直葬は付き添い安置ができませんのでご注意ください。
  5. ご遺体の状態が良くない場合
    事故等でお亡くなり、ご遺体の状態が良くない場合、防水シーツなど警察の指定する備品の実費、死亡検案書作成のための検案料、感染症予防・防臭対策のための処置等が必要となり、別途費用がかかる可能性がございます。
  6. セットプランに含まれないオプションサービスをご希望の場合
    セットプランに含まれない物品やサービスをオプションとしてご希望される場合は追加で費用が発生します。お棺や祭壇の変更、お料理や返礼品の追加、火葬場での控え室の利用など、お客様のご希望に合わせて柔軟に対応致します。

火葬料金は別途お客様負担となります

葬儀
葬儀ご依頼の約80%の方がご利用

定額でお坊さんを手配できます

主要八宗派対応 檀家になる必要なし

火葬式

55,000円(税込)

読経:1回

一日葬

85,000円(税込)

読経:3回

一般葬・家族葬
自宅家族葬

160,000円(税込)

読経:4回

※お布施や御膳料も込みの価格です。

資料請求 電話問い合わせ
お客様 お客様

ご利用されたお客様の声

お客様 お客様
初心者

はじめての方でも安心!
葬儀の流れを用意する4つのもの

案内人

一般的なお葬式の流れ

お葬式の流れ

最低限ご用意いただくもの

現金

現金

入院費やお布施で必要となる場合がございます。

印鑑

印鑑

死亡届の押印に必要です。(スタンプ状のものは不可)

死亡届

死亡届

押印をして、役所への提出が必要になります。

遺影写真

遺影写真

遺影写真の元にしたい写真を用意しておきましょう。

お客様

葬儀コンシェルオリジナルコラム

お客様

よく見られているカテゴリー

葬儀に関するお問い合わせは
「葬儀コンシェル」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

24時間365日サポート

ご不明な点・ご不安なことがありましたら、深夜早朝問わず、いつでもご相談ください。

※ 固定電話をご利用の方は、
0120-545-669 まで

初めての葬儀でも安心!

詳しいパンフレットを3日以内に
お届けします。