お仏壇・仏具は一生に一度の買い物、後悔しないためには

仏壇は一緒の中で一回しか買わないのでどんな選び方をしたら良いか分からないという人は多いのではないでしょうか。仏壇は住宅と同じように一生に一回の買い物と言われていますよね。長い付き合いになる仏壇選びはとても大切です。

また、仏壇と言われても数万円くらいするものから300万円くらいするものまで値段もまちまちです。そのため、後で後悔しないようなお仏壇・仏具の選び方を紹介するので是非、参考にしてくださいね。

お仏壇・仏具を買う前に考えなくてはいけない事とは

まず、仏壇を詳しく知らない人は何故仏壇が必要になるか分からないのではないでしょうか。最近は仏壇の意味が変わってきており、宗教的な祭壇というよりかはご先祖様への敬意と感謝をあらわすものといえます。そして、祈ったり、精神的なよりどころとしても使われることがありますよね。仏壇でお願い事などをする人もいるのではないでしょうか。そして仏壇をいつ購入するのがベストなのかというと、基本的にはいつ仏壇を購入すれば良いか決まっているわけではありません。

自分の好きなタイミングで仏壇を買うと良いでしょう。ただ、家族に不幸があった場合は四十九日の法要までには購入した方が良いでしょう。それ以外ならお盆、お彼岸などもタイミング的には良いですね。それぞれ自分のあったタイミングでお仏壇・仏具を購入する事をおすすめします。そして、実際に買ったらどこに置いたら良いか分からないという人がいると思います。昔は北向きは避けた方がいいといわれていましたが、基本的には大事にすればどこの方位でも良いでしょう。

自分の家の間取りの問題もあるので置き場所があるところに置く事が大切です。ですが、家族がきちんと揃ってお参りできる場所がベストですよね。あまり人が寄り付かない部屋だと仏壇もほかりっぱなしになってしまう可能性があるので、居間など人が集まるが所に置くといつも目につくのでこまめに綺麗にしたり、お供えなどが出来るので良いでしょう。自分たちの間取りに合わせておく方向や場所などは考えるようにしましょう。

どんなお仏壇・仏具を決めるために大切な事について

そして、購入してから困るのは買ったけど大きさがあわないという事です。せっかく買ったのに、仏壇が入らなかったとなると置く場所にも困ってしまうのであらかじめ場所の高さ、幅、奥行きなどはしっかり測ってから仏壇を買うことが大切です。そして、もう一つ大切なのは値段ですよね。一体いくらの値段のものを買えば良いのか分からなくなってしまいます。ですが、基本的にはいくらの仏壇を買わなければいけないという決まりはないので、自分たちが買える範囲のものを用意しましょう。

一般的には高いものほど長持ちはするのですが、いつまで使おうかと考えるのもその家によって違いますよね。ですが、ミニ祭壇と言われる比較的安いものでも10年は持つので仏壇は安いものでも意外と長持ちをします。また、仏壇は仏具が必ず必要なので仏具の値段も考えて買う必要がありますね。自分の家の経済状態や仏壇の置けるスペースなどでいくらのものを買うか決めるようにしてくださいね。

このように、お仏壇・仏具は一緒に一度の買い物なのでしっかりと考えてから決める必要があります。そのためには仏壇のお店選びもとても大切です。お店を選ぶときはしっかりと自分たちの相談に乗ってくれるところを選ぶ事が大切です。誰でも仏壇選びは分からないので色々質問するでしょう。そのときにこちらが納得するまで付き合って話を聞いてくれるお店を選ぶ事が大切です。安い買い物ではないのでお店を選ぶときも慎重に選ぶようにしてくださいね。

無料資料請求はこちら お急ぎの方はこちら