安すぎるのは逆に不安? 樹木葬を執り行っている業者と費用の相場

日本の葬式には様々な形がありますが、どのような形であれその遺族が納得できる形のものが必要があります。最近はやっている葬儀の内容の一つとして、樹木葬と呼ばれるものが存在しています。樹木葬とは、墓石を立てる代わりに樹木を植えることをいいますが、なぜこのような樹木葬が流行したかといえば、樹木は生きているからです。墓石は生きたものではありませんが、樹木は生きていることから生きた人の代わりに樹木が成長してほしいといった願いがかけられています。 実際に香川県で樹木葬を行う場合にはどのような業者があり、どれぐらいの費用・価格になるかをそれぞれよく調べて比較しておく必要があります。

どのような業者が存在しているか

樹木葬を行う場合の業者は、それぞれ比較をすることでより自分たちにぴったりのところを選ぶことも可能になります。基本的には、墓地を経営しているところが行っている傾向があります。今まで墓石を立てていたところがそれに代わり樹木を植えることになったわけですので、それ以外の点は基本的に大きな違いはありません。そのため、葬儀に関する知識を持っている墓地を管理しているところがそのまま樹木葬も引き続き行うといった形になります。 また、お寺が行っているようなところもありますので、そのお寺の檀家でお寺のお墓を先祖代々利用している場合は、そのままお寺に頼むのもよいかもしれません。基本的に、ある程度土地が余っているところでないと樹木葬を行うのは難しくなります。

金額も相場はどれぐらいになるか

樹木葬を行う場合には、いったいどれぐらいの金額になるか気になるところですので、やはり樹木葬ができるところを比較をしてみることが重要になります。樹木葬を行う場合には、基本的にお墓と同じように区分によって分かれているところが多いです。場所によっても異なりますが、墓地を行っている場合にはその区分の中に納骨する場所が置かれており地面を掘って納骨することになります。金額は納骨の費用と樹木の費用を合わせておよそ50万円ほどになると考えておけば間違いありません。 お寺の場合は、それよりも安い場合もありますが中には高価なところもあります。高いところだと、200万円ぐらいすることもあるため値段で何が違うかを確認しておくべきです。

安ければよいわけではない

お墓の金額は、樹木の値段と土地の値段だけで判断できるものではありません。安いところならば、樹木を一本植えてその下に納骨をしておしまいのところもあります。管理をしてくれるかもしれませんが基本的に掃除などは自分で行うことが多くなります。 これに対して、値段が高いところは土地が高いなどの理由もありますが、管理もしっかりしており大きくなり過ぎた場合には枝を剪定してくれるようなところもあるでしょう。普段から簡単に行けるぐらいの距離であれば、管理は自分たちで行う方法もありますが、自動車で30分以上かかる場合や往復するのに結構な時間がかかると感じる場合は、少し値が張っても高いところにしてもらえれば安心です。 それぞれよく比較して、自分たちにぴったりのところを選ぶようにしましょう。

まとめ

樹木葬を香川県で行う場合には、まず場所を比較して決める必要がありますが大きく分けて墓地が経営しているところとお寺が経営しているところに分かれます。基本的には区分で分けられていますが、その中に樹木を何本植えることができるかはその場所によって異なるところです。 金額はどのようになっているかといえば、相場およそ50万円ぐらいですがそれ以上安いところの場合は、掃除などのサービスを使わない可能性があります。良い場所を選びたい場合やサービスがしっかりしたところを選びたい場合には200万円ぐらいかかるようなところも存在しています。値段が安いところがよいわけではありませんが、結局はそこを利用する人がどのような点に価値を見いだすかによって選ぶ場所が変わってくるでしょう。

無料資料請求はこちら お急ぎの方はこちら